平成23年”【平和の集い】とメディア”のお知らせ

~二重被爆者の語りから考える、ドキュメンタリーの力~

記録映画「二重被爆~語り部・山口彊の遺言」

1945年8月6日午前8時15分、世界で初めて原子爆弾による都市攻撃が行われました。

それから66年たった今、その壮絶な体験と記憶は、新しい世代へ語り継がれる機会を急激なスピードで失い始めています。それは、被爆体験者の高齢化はもちろんのこと、広島・長崎の都市開発によって継承の断絶が始まっているからです。
昨年、93歳で亡くなられるまで、核兵器廃絶を訴えた山口彊Wさんの姿を追ったドキュメンタリー映画「二重被爆〜語り部・山口彊の遺言」から、どのように私たちは過去と向き合うことができ、また【平和の集い】を続けていくことができるのか、一緒に考えてみませんか。

【日  時】平成23年8月6日(土) 8:00〜10:00
【場  所】横浜北YMCA(横浜市港北区菊名6-13-57)
菊名駅(JR横浜線・東急東横線) 下車 徒歩3分
申し訳ございませんが、専用の駐車場はございません。
【費  用】参加者1名につき、1,000円いただきます。(利益は全て横浜YMCAの東北地方・太平洋沖地震緊急支援募金とさせていただきます。)
【予  定】
08:00 開場
08:15 黙祷(広島平和記念日にちなんで)
08:20 上映開始「二重被爆〜語り部・山口彊の遺言」
09:30 茶話会
10:00 解散
【対  象】どなたでもお気軽にお越しください。
【お問合せ】メール、またはContactのページからご連絡ください。終了しました。
【お申込み】下記URLのフォームから、お申し込みください。終了しました。

  • 横浜YMCA東日本大震災復興支援活動
    YouTube Preview Image
  • 「二重被爆~語り部・山口彊の遺言」 予告編
    YouTube Preview Image